ご挨拶

2018年12月11日

・Introduction

幣ブログの管理人、山岸貴嗣(やまぎしたかつぐ)です。
2019年1月にブログをリニューアルしました。

初めましての人も旧ブログ(Palazzo De Nerazzurro)の頃から、
僕のブログを読んでくれている皆さんも引き続きよろしくお願いします。

これまであまり自分語りをすることも無く、
淡々と試合を振り返る記事ばかり書いていたので、
僕がどんな人なのか知らない人も多いんじゃないでしょうか。
なので、簡単に自己紹介でもしたいと思います。

・Who am i

僕は今、東京に住んでいるので、関東圏の試合を中心に参戦しているのですが、
地元は大阪の富田林というところです。
ピンとくる人もいるかと思いますが、宮本恒靖監督とは同郷です。

大学卒業までの22年間を大阪で過ごした後、上京し、
今は都内でデータベース寄りのサーバエンジニアとして勤務しています。
得意分野はOracleDB、RHEL、Zabbixといったあたりです。
(僕が何を言っているのかわからない人はスルーしてください)

就職活動する際に、自分が好きなJリーグに携われる仕事も考えたのですが、
「好きなこと」ではなく「出来ること」を仕事にしました。
IT業界にありがちなデスマーチも何度か経験し、仕事がしんどく感じる時もあるのですが、
仕事と趣味を完全に切り離したことで、
上手くON/OFFを切り替えながら自分の好きなサッカーを楽しむことが出来ているので、
今はこれで良かったと思っています。

2002年の日韓W杯後あたりからサポーターとして万博に通うようになりましたが、
この頃はバイク小僧だったので、今ほどガンバ大阪にのめり込んではいませんでした。
そんな僕がサポーターとして国内アウェイや海外に遠征をするまでになったのは、
2005年のリーグ優勝がきっかけですね。

また、よくスポーツマンに見られることが多いのですが、
僕のプレーヤーとしてのサッカー歴は小学生の時の2年間だけです。
文科系か体育会系かと聞かれれば、完全に文科系の人間です。
オタク気質なので、自分が好きなことは徹底的にのめり込むのですが、
興味のない分野はとことん興味を示さないという極端な性格をしています。

簡単に…と言いつつ長文になってしまったのでこの辺にしておきます。

・Concept

これまでの僕のブログの記事の書き方って、
① 雑談から入る
② 試合を振り返る
③ 次の試合に向けて一言
という構成で書いていたのですが、
僕は戦術解析が出来るわけでもないですし、
試合のレビューを取っても僕のブログよりも詳しく書いている人がいます。

10年以上ブログを書いているのだから、
もっと差別化した方が良いんじゃないかと考えるようになりました。

差別化と言っても何を差別化するのって話なんですが、
自分でブログを書いていて一番面白いのって①の雑談のところなんですよね。

最初のうちは試行錯誤するかもしれませんが、
このブログではあまり形式ばらずに、自分が書くことを楽しむということを意識して、
雑談ベースのブログを書いていこうと思います。

・Conclusion

mixiの日記でガンバ大阪のことを書いていた僕が、
ブログ村とAOQLO PEOPLEに参加したくブログを開設したのは、2008年の6月の話。
自分でもまさか10年以上続くとは思ってもみませんでした。

地元の友人たちからは、「まだやってんのかよ」という
ありがたい(?)お言葉をいただくこともあるのですが、
スタジアムに行った時に「ブログ読んでるよ」と言ってもらえることが、
ブログを続けるモチベーションになっています。

なかなか文章が上達しなくて恐縮なのですが、
これからもガンバ大阪の試合を通して思ったことを
自分なりに発信していきたいと思っているのでよろしくお願いします。