【東京オリンピック 準々決勝 日本vsニュージーランド】君は谷晃生を見たか

2021年8月1日

オールホワイツ侮ることなかれ

自国開催のオリンピックでベスト8に進出した若き日本代表の、
次なる相手はニュージーランド。

油断は禁物とは言え、金メダルを目指していると言っている以上、
ニュージーランドには勝ってほしいところである。

要注意は過去には日本との親善試合でゴールを挙げ、
今大会も韓国戦で決勝ゴールを決めている9番のウッド。

吉田と冨安がいくら競り合いに強いとは言っても、
毎回勝てるとは限らないので、
セカンドボールは先手先手で拾っていきたいところやね。

奪えそうで奪えない先制点

カシマスタジアムで行われた一戦に、
森保監督がピッチに送り出した11人は以下の通り。

本音を言えば吉田や遠藤、田中碧といったあたりを休ませたかったけど、
累積警告で出場停止になっている酒井宏樹を除けば、
ほぼほぼベストメンバーと言ってもいい布陣を敷いてきた。

能動的に攻めてきたメキシコやフランスと比べると、
自陣でがっちりと守備ブロックを敷き、
マイボールになると手数を掛けずに、
最前線のウッド目掛けて蹴り込んでくるニュージーランドの戦い方は、
今大会の初戦で対戦した南アフリカのそれに近い。

南アフリカ戦では、後半26分の久保のゴールで辛くも勝利したように、
日本としては組みづらい相手ではある。

それでも序盤から旗手、堂安、遠藤と次々に決定機が訪れるも、
これを決め切ることが出来ず。

特に遠藤のドフリーの決定機逸は、
この試合の方向性を決定づけてしまった感があるね。

こういうがっちりと守備ブロックを作ってくる相手に対しては、
ワンタッチツータッチで素早くパスを回すか、相手を抜き切らないうちに
強引にシュートを打ったりして打開したいところだけど、
あまりそういう場面が見られなかったのは連戦の疲れもあったのだろうか。

J屈指のドリブラーは代表では輝けないのか

後半も堂安のクロスから上田がビッグチャンスを迎えるも、
これもGKに防がれてしまい、試合は延長戦に突入。

90分を終えて2枚しか交代カードを切っていなかった森保監督は、
延長前半から旗手に代えて三笘を投入。

三笘の能力は堂安や久保のそれに引けを取らない、
いや、むしろそれ以上と思っているのだけど、
大会前に訴えた脚の張りの状態が万全ではないからなのか
どうも森保監督は三笘をあまり信用していないように見受けられるね。

ニュージーランドの守備的な戦い方は試合前から予想できたことなので、
敵陣にスペースが無いと活きない相馬よりは、
狭いスペースを切り込んでいける三笘を、
スタメンで起用してもいいと思っていたのだけども。

ただ、堂安は三笘のことを割と信用しているようで、
堂安が右サイドに相手を引きつけて左サイドにスペースを作ると、
そのスペースにサイドチェンジのパスを送り、
比較的プレッシャーが少ない状況で三笘のドリブルを生かそうとしていた。

これは非常に良いアプローチだと思っていたのだけど、
延長後半頭の堂安に代えて三好という交代により、
上述のような攻撃は見られなくなってしまった。
(ここで交代させるべきは堂安ではなく久保だったように思う)

キャプテンのリードの負傷を機に中盤の並びダイヤモンドに変更して、
試合の流れをニュージーランドに持ってきたダニー・ヘイ監督に対し、
並びは変えずに人を入れ替えるだけの交代に終始するだけでなく、
機能していた攻撃を機能不全にしてしまう森保監督。

決定機を決め切れなかったオフェンスの選手たちだけでなく、
森保監督にも反省を促したいね。

無敵艦隊畏れることなかれ

試合は延長戦を含めた120分で決着が着かず、勝敗の行方はPK戦へ。
史上最強チームと謳われながらPK戦で敗北を喫した、
シドニーオリンピックのアメリカ戦が頭をよぎる展開だったけど、
ここで輝きを放ったのが我らがガンバ戦士の谷晃生。(今は湘南所属だけど)

ニュージーランド2人目のカーケスのシュートをセーブすると、
3人目のルイスのシュートも、コースを完全に読み切ってシュートミスを誘発するなど、
日本の守護神としてニュージーランドの前に立ちはだかった。

対する日本はキッカー4人が全員決め、
ロンドンオリンピック以来2大会ぶりとなる準決勝進出が決定。

準決勝の相手は優勝候補のスペイン。

120分の激闘+PK戦を戦った疲労の蓄積が心配だけど、
日本より1時間早く始まっていた準々決勝の試合で、
スペインもコートジボワール相手に120分の戦いを強いられているので、
条件はほぼ同じと言ってもいいだろう。

冨安が累積警告で出場停止なのが気掛かりだけど、
PK戦で日本の2人目のキッカーとして完璧なシュートを決めた板倉が、
今度はCBとして完璧なプレーを見せてくれることに期待したいね。

日本00ニュージーランド
PK()